僕の魔法の黄色い靴

ガン組織の形成増殖に " テロメラーゼ " 活性化が必要条件

「テロメラーゼ ( telomerase ) 」は : 真核生物 ( 身体を構成する細胞の中に細胞核と呼ばれる
構造を有する生物の事 ) 染色体末端 ( テロメア ) の特異的反復配列を伸長させる酵素の事です。
テロメラーゼ活性化が無い細胞は一般に細胞分裂ごとにテロメアの短縮が進みやがて細胞分裂が
停止 ( ヘイフリック限界 ) します。
テロメラーゼはヒトでは生殖細胞・幹細胞 ( バイオテクノロジーと再生医療の頁を参照下さい )
・ガン細胞などでの活性が認められおり細胞が分裂を継続できる性質に関与しています。
テロメラーゼ ( 酵素 ) を最初に単離したのはカリフォルニア大学の " キャロル・W・グライダー
と " エリザベス・H・ブラックバーン ( 1984年 ) のお二人です。
加えて " ジャック・W・ショスタク と共にこの発見で2009年ノーベル生理学・医学賞を受賞さ
れました。
※ ヒトのガン組織の多くはテロメラーゼの活性化がおきていてテロメラーゼ遺伝子自体がガン化
  の直接原因ではないのですがガン組織の形成増殖にとってテロメラーゼ活性化が必要条件で
  ある事は間違いないのだそうです。そこでテロメラーゼを標的とした抗ガン剤の開発が既に
  行われています。
[ 要点 ] 正常な細胞はある時点で細胞分裂が停止してしまうのに対してガン細胞は永久に細胞の
     分裂を繰り返し増殖するところに " ガン " という病の恐ろしさがあるのです。
b0070796_22305155.jpg

[PR]
by m-kanbara | 2009-11-29 22:28

僕の気ままな絵日記
by m-kanbara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな