僕の魔法の黄色い靴

うつ病の治療に認知行動療法 ( 今日の朝刊記事 )

今日の朝刊 ( 朝日新聞 ) に「 うつ病治療に認知行動療法を・・・ 」の記事が載っていました。
「 認知行動療法 」の概念はけっこう難しいものだと私は考えています。一般的には ・・・
       学習理論に基づく行動変容法の理論 = 行動療法
       認知や感情に焦点を当てた心理療法 = 認知療法
この両者を結んで「 認知行動療法 」と呼ばれていますが いわゆる 認知や感情も行動の一部で
あると言う解釈なのだと思います。
認知行動療法のなかに「 SST=Social Skills Training ソーシャル・スキル・トレーニング 」
があります。
Social Skill = 社会技能・・・社会の中で普通に他人と交わり 共に生活していくために必要な
               能力のことを示します。
WHO ( 世界保健機関 ) では社会技能を「 日常生活の中で出会う様々な問題や課題に 自分で
                   創造的で しかも 効果のある対処のできる能力 」
                   と定義しています。
ここで言う能力には・・・1. 意思決定
            2. 問題解決能力
            3. 創造力豊かな思考
            4. クリティカル ( critical = 批評 ) に考える力
            5. 効果的なコミュニケーション
            6. 対人関係スキル・自己開示・質問する能力・聴く力
            7. 自己意識
            8. 共感性
            9. 情動やストレスへの対処・・・などがあります。
Training ( トレーニング ) には・ 1. bottom up ( ボトム・アップ ) = アイディアや情報を
                  一線からトレーナーに流すやり方
                 2. modeling ( モデリング ) = 話しの内容を肉付けして
                  量感を出していくやり方
                 3. role playing ( ロール・プレイング ) = 各人の役割を
                  想定して実際に演技するやり方
                 4. feed back ( フィード・バック ) = 結果を原因に戻す
                  操作のやり方
                 5. home work ( ホーム・ワーク ) = 宿題
このように「 社会技能訓練 」は うつ病の治療現場だけでなく 一般社会や学校などの現場で
も 人材育成・自己啓発の方法として活用できると思いませんか・・・?
森田 正馬 先生 ( 世界を代表する神経症の重鎮 ) も「 とかく我々はとらわれの心の悪循環 」
であると提唱されていました。 
閑話休題・・・私の知る限りでも「 認知行動療法やSST 」を実践出来る医療者や技術者は
       大変に少ないと思います。厚生労働省は「 これらの人材育成 」に着手する
       との新聞記事の結びでした。
b0070796_22475578.gif
b0070796_224862.jpg

            ps . 今日は私の誕生日なのであります・・・よ !
[PR]
by m-kanbara | 2010-01-15 22:57

僕の気ままな絵日記
by m-kanbara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな