僕の魔法の黄色い靴

「 運命の赤い糸 」・・・第6染色体 ( HLA抗原 )

私たちの身体を作る細胞には ゲノム ( DNA=deoxyribonucleic acid=デオキシリボ核酸 )
が46本の染色体 ( 遺伝情報を担う生体物質 ) という形で入っています。
ヒトは22対 ( 44本 ) の常染色体 ( 性別に関係ない ) と 1対 ( 2本 ) の性染色体 ( 男女別 )
を持っています。( 男性=XY・女性=XX ) ( 精子=XかY染色体・卵子=X染色体 )

ほとんどの脊椎動物の持つ遺伝子領域で MHC ( major histocompatibility complexs=
主要組織適合遺伝子複合体 ) にヒトは6番目に ヒトHLA ( human leukocyte antigen )
抗原=ヒト白血球抗原 ( 白血球の血液型 ) を持っています。( 通常の血液型は赤血球 )
これは 白血球にある免疫反応に必要なタンパクを作る遺伝子の複合体なのです。

最近の研究により この第6染色体に存在するヒトHLA抗原が「 運命の赤い糸 」である
という内容が発表されています・・・!
恋の本質は「 ヒト ( 生物 ) として子孫を残すことであり 」「より強い ( 遺伝子的 ) 相手
を選ぶことでもあります。」
細菌や病原体に対して強い抵抗力を持つ子孫を残すため 自分にない免疫を持つ異性に
惹かれるというのが理論です。

元々遺伝子の違ったもの同士が結ばれるように身体の遺伝子システムは私たちの脳に
プログラミングされています。
これは「 嗅覚 」と深い関わりがあります。
400万年前に遡る脳の仕組みにより
男性は 獲物を捕るために「 視覚 」や空間認知に優れています。・・・理論脳
女性は 獲物を料理するために「 嗅覚 」が優れています。・・・・・・直感脳
匂い ( 男性の発する体臭 ) を心地よく感じる感覚こそが HLA遺伝子を感じる感覚な
のです。つまり この感覚は「 女性 」にあるのです。( 心地よい=違った遺伝子 )
結論的には「 運命の赤い糸 ( HLA遺伝子 ) を手繰り寄せる選択肢は女性にある 」
ということなのです・・・! ( 女性は子供を産み 育てる本能があるからです。)

「 運命の赤い糸 」のお話しは・・・
中国から発せられ 人と人とを結ぶ伝説で 足首を赤い縄で繋ぐ内容が 日本では手の
小指に変化したもので 「 太平記 ( 北宋時代=960年~1127年に成立した類書 ) 」
に記載されている逸話です。
b0070796_17444571.jpg
b0070796_17445563.jpg

      染色体の皆さんでーす。そして6番染色体の中にHLA遺伝子くんがいます。
[PR]
by m-kanbara | 2010-03-07 17:49

僕の気ままな絵日記
by m-kanbara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな