僕の魔法の黄色い靴

トラウマと心的外傷後ストレス障害 ( PTSD )

「 トラウマ ( Trauma ) 」 の語源はギリシャ語の「 傷 」です。
外傷体験・心的体験 ( Traumatic experience ) を「 トラウマ 」と言い表しています。
これは 外的・内的要因による衝撃的な肉体的・精神的ショックを受けた事で 長い間
心の傷となってしまう事を指します。
「 トラウマ 」の現象は1940年にドイツの精神分析学者である「 フロイト 」が有名な
著書「 精神分析入門 」に「 物理的な外傷が後遺症となるのと同様に 過去の強い心理的
な傷も その後に精神的障害をもたらす。」と発表しています。
このように 心に異常な状態を引き起こす事が「 心的外傷後ストレス障害=PTSD 」です。
「 PTSD=Post Traumatic Stress Disorder 」は 通常時処理能力を遥かに超えた極端
なストレスが引き起こす生化学 ( 生命現象の化学 ) のメカニズムによるものであると考え
られています。
地震・洪水・火事などの「 災害 」 事故・戦争などの「 人災 」 テロ・監禁・虐待
などの「 犯罪 」といった多様な原因により「 PTSD 」が生じます。
「 PTSD 」の診断の基本的な症状としては・・・
1. 精神的不安定による不安感や不眠
2. トラウマの原因になった障害に関連する物事に対する回避傾向
3. 事件・事故・犯罪の目撃体験の一部や全体に関する追体験 ( フラッシュバック )
「 PTSD 」は 脳内に永続的変化をもたらします。特に 心的外傷が幼少期などの成長過程
で起きると 脳の発育にダメージをあたえます。
「 PTSD 」の治療としては・・・
ナラティブ・セラピー ( Narrative Therapy ) が最も有効であると言われています。
治療者=セラピスト ( Therapist ) と 患者=クライエント ( Client ) の対等性を旨とし
クライエントの自主性に任せて自由に記憶を語らせることにより 単なる症状の除去から
人生観の転換に至まで 幅広い改善を起こさせる事を目的とした「 心理療法 」なのです。
最近 我が国でも 大きな災害 ( 阪神淡路大震災など ) や 大きな事件 ( 池田小学校事件・
オウム心理教など ) が起こると 直後に医療専門家を現地に派遣するようになりましたね。
アメリカでは ベトナム戦争・イラク戦争帰還兵問題や9.11 同時多発テロ後遺症などが
大きな「 傷 」として残っていますね。

b0070796_0272430.jpg
b0070796_0273617.jpg

[PR]
by m-kanbara | 2010-01-13 00:34

僕の気ままな絵日記
by m-kanbara
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな